ゴマは最強のアンチエイジング食材!?


皆さんこんにちは!!


今回は弊社「苅谷七味加工所」のメインの材料になっている「ゴマ」の美容と健康の効果についてお伝えしたいと思います!


ゴマと聞くと何となく体に良なそうなイメージがありますよね??

ごまは紀元前の頃から不老不死の妙薬として世界中で活用されていました。あの絶世の美女とされる「クレオパトラ」もゴマとゴマ油を愛用していたとか。


そんな抜群の健康効果をもつゴマにはどんなパワーが秘められているのでしょうか?






最強のアンチエイジング成分「ゴマリグナン」。

皆さん、ゴマリグナンという成分を聞いたことがありますか?ごまと言えば「セサミン」や「ビタミンE」などが思い浮かぶと思いますが、近年注目されている成分にゴマリグナンが挙げられるのです!


ゴマリグナンとはポリフェノールの一種でゴマ特有の抗酸化物質でゴマの中にも僅か1%しか含まれていない貴重な物質なのですが、その抗酸化力は凄まじく、あのクレオパトラはゴマ油を全身に塗ることでいつまでも若々しい肉体をキープしていたそう!


もちろん食べても健康によい事は間違いありませんよ!







セサミンとビタミンEが血液をサラサラに!

ゴマに含まれるビタミンEには悪玉コレステロールを抑え血液をサラサラにする効果があります。その効果は医薬品として使われるほど!肝臓の働きを助け、血圧を下げる効果もあるので脂っこい食事の多い現代人には必須ともいえる食材かもしれません!


しかも、セサミンにはビタミンEのパワーを増幅させる働きがあるためビタミンEが含まれる他の食材よりもその健康パワーは優れているといっても過言ではありません!


あの小さな粒に凄まじい健康パワーが秘められているのですから世界中で愛されている理由もわかりますよね(^_-)-☆






そのまま食べても意味がない?ゴマよりも「すりゴマ」!

そんな凄まじい健康パワーを持っているゴマですが、実はそのまま食べてもあまり健康成分が身体に吸収されないのです。


ごまは粒が小さいので、よく噛んで食べているつもりでも粒のまま体内に取り込まれてしまうことが多く、分厚い皮に覆われているおかげでうまく消化されずにそもまま排出されてしまうことも!


せっかくこれだけの健康パワーが秘められているのですから余すことなくそのパワーを享受したいところ!


そのためには、出来るだけ煎りたての「すりゴマ」を食べるようにしましょう!


すりゴマなら分厚い皮に邪魔されずに十分な栄養を身体に取り込む事ができます。





すりゴマは酸化しやすいので出来るだけ煎りたてのゴマを使うのがオススメ!風味も良いですし栄養価も損なわれません。


苅谷七味加工所では毎日自家焙煎したゴマを粉砕して七味とうがらしに使用しております(^^)/


作り立ての香りや味を楽しみながら、健康パワーも享受できる!

七味って素晴らしい調味料ですよね(*´▽`*)



2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示