海苔は日本人に親しまれてきた「スーパーフード」!!


皆さんこんにちは!


今回は七味にも多く使われている「海苔」の健康効果について考察していこうと思います!!


古くからおにぎりや味噌汁、つくだ煮などに使われてきた海苔。

海苔の種類はいくつかありますが、七味によく使われるのは「アオサ」というもの、一般的に青のりと言われることが多いですが、実はこのアオサ一般的な焼きのりに比べて栄養価が高いのです!!


それでは日本版スーパーフードと呼ばれる海苔の健康効果を見ていきましょう!






食物繊維が豊富で腸内環境を整える!

海苔はその見た目からもわかるように食物繊維が豊富に含まれています!しかも、海苔の食物繊維は野菜などに含まれるものと違って柔らかく水に溶けやすいので胃腸に優しいのです!


野菜を食べすぎたりすると逆にお腹を下したり、身体を冷やしたりする可能性もありますが海苔にふくまれる食物繊維は体に優しいので安心して食べることが出来ます。


野菜をあまり食べたがらない子供でも海苔なら食べられるお子さんが多いので、お子さんの不足しがちなビタミン、ミネラル、食物繊維の補給にオススメできる食材でもあります!






ビタミンが豊富!!

一般的に海藻には食物繊維やミネラルが豊富と思われていますが、実は海苔には抗酸化物質の王様「ビタミンC」が豊富に含まれているのです!熱や水に弱いビタミンCですが、海苔に含まれるビタミンCは熱に強い性質を持っているので調理の過程で失われることが少ないのです!(そのまま食べれば更に栄養価は高いです。)


さらに、ビタミンB1、ビタミンB2なども豊富でこちらは疲労回復に効果があるとされるビタミン!なかでもビタミンB2は脂質や糖質の代謝に多く使われるので不足しがち、不足すると肌荒れや口内炎などになりやすくなるので手軽に食べられる海苔でビタミンが補給できるのは嬉しいですね(^^♪







実はタンパク質が豊富!?

海苔がタンパク質!?とお思いになる方も居ると思いますが、海苔にはタンパク質が豊富で海苔の約4割はタンパク質でその含有量は植物性タンパク質が豊富な大豆よりも多いのです!!


しかも、疲労回復や肝臓の機能を高めるとされる「タウリン」や悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす働きをする「EPA」なども含まれており、まさに日本版スーパーフードと呼ぶに相応しい素晴らしい健康効果があるのです!!




もしかすると、おにぎりに海苔を巻いて食べていたのは不足しがちな栄養素を補う形として食べていたのかもしれませんね(^_-)-☆

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示