老化が治療できる時代に!?


皆様こんにちは!!


人間誰しもが避けては通れない「老化」。


今までは老化は避けて通れないものとして、出来るだけ健康で人生を全うできるような生活習慣が推奨されてきました。


しかし、近年の医療、テクノロジーの進歩によって「老化そのものを止めてしまおう!」

「若返りを可能にしよう!」といった試みが進められてきているのです!!


今回はそんな老化治療の最先端の技術や治療法をご紹介していきたいと思います!!






①健康で老いるから、老化を治療する時代に!!

今を生きる人たちは、「老化は避けては通れないもの。」と考えている方がほとんどかと思います。しかし、近年のゲノム解析やips細胞のおかげで老化の原因を突き詰め、老化を止めたり、若返りを目指せる可能性が見いだされてきているのです!


デビット.A.シンクレア教授の「ライフスパン」という本が世界的にベストセラーになっています。この本を皮きりに世界中で老化に対する考えが変化し、老化研究や治療薬の開発に世界的に資金が投じられるようになってきました。


これまでの老化に対応する治療は癌や高血圧、関節痛、アルツハイマーなどといった加齢性疾患に対する対処療法がメインで、多くの治療法が確立され死亡率はぐっと下がるようになりました。


しかし、高齢化が急速に進む現代社会でいくら治療法が確立されても病気になる人が増えれば永遠と鼬ごっこの繰り返しです。


老化そのものを病気と捉え、年をとらないように「治療」してしまえばあらゆる加齢性疾患を予防することが出来るのです!







②解明されつつある老化の秘密。

老化と一口に言っても原因は様々です。炎症の影響があったり、ホルモンの低下、疲労や物理ダメージの蓄積、免疫細胞の減少や、DNAの損傷など、数えきれない原因が重なり合って「老化」という現象を引き起こしているのです。


これまでの考えでは老化した細胞を取り除いたり、足りなくなったホルモンを補ったり、シワやたるみに注射をするような対処療法が中心でした。


しかし、DNAの解析技術の進歩や、ips細胞などによる再生治療、遺伝子治療などが確立されてきたおかげでその治療法が少しずつ見いだされ、対処療法から「老化を止める」さらには「若返りを可能にする」といった可能性が見いだされてきています。


現在老化と共に表れるタンパク質分子や、遺伝情報などの解析が急速に進んでおり実験では様々な生物の寿命を延ばすことに成功しています。


人間という最も複雑な生物の寿命を延ばしていくためには様々なステップがあり、単純に「この薬を飲めば寿命が延びる!」というものはまだありませんが、近い将来100歳まで生きるのは当たり前!というような時代がやってきそうです。







③今からできる!健康寿命を延ばす方法。

老化研究は急速に進んでいるとはいえ、現在明確な老化に対する治療法はまだ確立されていません。


しかし、どういった生活が老化を促進し、どうすれば予防が出来るかといった老化に対する予防法は明確になってきました。


巷ではこういった食べ物には老化を防止する力があるとか、健康の為には毎日○○時間運動しなさい!といった情報であふれかえっています。


様々な老化に対する予防法が存在しますが、あらゆる研究者、医療機関が推奨しているのは


「粗食と運動。」


これが現在考えられる最も有効な老化予防法だと考えられています。


なんだそんな事かよ!!と思ってしまう方が多いと思いますがこの二つを実践するのはかなり難しいのです。


まずは「粗食」ですが、単純に今の世の中は美味しいものにあふれかえっています。健康上問題になっていなくても昔の人に比べると現代人は筋肉が少なく、体脂肪が増えている傾向にあります。


ダイエットの為に食事を制限する人は多いと思いますが、運動せずに食事だけを制限していると必要な栄養素が不足したり、代謝が鈍って老廃物がたまり逆に老化を促進してしまう可能性もあります。


そのために老化を防止するためには「運動」も必要不可欠な要素です。適度な運動はあらるる生活習慣病を予防し、健やかな精神状態を保つためにあらゆる世代の人が取り入れなくてはなりません。


今まで運動の習慣が無かった人は是非「運動」を習慣化してみて下さい。


どんな運動でも構いません。ジムに行ったり、ジョギングをしてもいいですし、テニスやゴルフ、ヨガなど趣味になりそうなものを探すのもいいでしょう。


適度な運動と腹八分目の食事。


誰でもできそうで実践できないこの習慣こそが寿命を延ばすために必要なことなのです。


実際に健康寿命が長い「ブルーゾーン」という地域に住んでいる人たちは当たり前のように食事と運動のバランスが取れていることが多いです。


医療がいくら進歩しても病気や老化を促進する生活を続けていたら豊かな生活は送れません。


なんでも便利になった世の中。


誰しもが「健康でいれる努力。」をしないといけないのかもしれませんね。








閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示