麻の実は世界が認めたスーパーフード!!


皆さんこんにちは!!


今回は世界が認めたスーパーフード「麻の実」についてお話させて頂きます。


七味によく使われている麻の実ですが、実はこれ大麻草の実なんです!


大麻!?と聞くと薬物を連想される方もいると思いますが、食材や麻糸、オイルなどに使用される大麻は薬物に使われる物とは別物!毒性や依存性はありません(^^)/


そもそも大麻草は縄文時代から食用として栽培され、種子は特に栄養価が高いのでサプリメントや化粧品などに幅広く利用されています。


そんな世界中で注目される麻の実(ヘンプシード)の健康効果について迫って行きたいと思います!!







①世界中で注目されているヘンプパワー!!

日本では七味唐辛子の原料に使われるぐらいでしかお目にかかれない麻の実ですか、世界ではその健康効果の高さからいろいろな料理やサプリメントなどに活用されています。


代表的な物には「ヘンプシードオイル」が挙げられます。


こちらは麻の実から抽出したオイルで、血液をサラサラにする必須脂肪酸(オメガ3)や肌の健康を守ったり、免疫力を向上させる効果のあるGLA(オメガ6)などが豊富に含まれています。


古代中国では麻の実は”麻子仁”とも呼ばれ不老長寿の妙薬として活用されていたそうです。







②注目の成分カンナジビオール!!

近年麻の実の健康効果が注目されるきっかけになっているのがCBD(カンナジビオール)という成分!


こちらは大麻草の種子や花に含まれる成分で安全性や依存性のない成分がCBDと呼ばれサプリメントなどに活用されています。


「医療用大麻」という言葉を聞いたことがある方も居るかもしれませんが、大麻には炎症を抑えたり、うつ病などの神経疾患を緩和する効果、近年ではがん細胞の発達を阻害する働きがあるとして研究が進められています。


大麻をそのまま利用するのではなく加工品やサプリメントとして摂取することでその健康効果を効率よく吸収できるかもしれません。





③栄養価の黄金比率!!必須アミノ酸も豊富

麻の実のオイルには健康に良いオメガ3&オメガ6が豊富に含まれている話をしましたが、それ以外にも麻の実には身体を構成するのに必要不可欠な「必須アミノ酸」を豊富に含んでいるのです。


そもそも麻の実には肉や魚に負けないぐらいのタンパク質が含まれており、ビタミンやミネラルも豊富!!


正に完全栄養食といっても過言ではないぐらいに栄養価が高い食材なのですよ!






そんな健康効果の高い麻の実ですが、日本ではあまり食用として馴染みがないかもしれません。


七味にはいっているぐらいでは物足りない!といった方には麻の実を粉にした(ヘンプパウダー)がオススメ!


プロテインに混ぜて飲んだり、ホットケーキミックスに混ぜて焼いたり、ヨーグルトと混ぜて食べたりいろいろな活用方法があるので麻の実の健康効果を存分に堪能できますよ(*^^)v





2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示